本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

外国の教育制度・資格承認に関する動向記事一覧

外国の教育制度について

外国の教育制度・資格承認に関する動向記事一覧

このページでは、当機構の運営する「高等教育質保証の海外動向発信サイト QA UPDATES」において発信している情報のうち、NIC-Japanの担う情報発信の観点から以下のトピックスに絞り、直近の記事を一覧にまとめています。掲載内容の公表日は記事タイトルとおりですが、各国の動向は随時変化しておりますので、最新の情報は各国の教育所管官庁のウェブサイト等にてご確認ください。

※海外約20カ国・地域の高等教育や質保証に関する注目ニュースを紹介するサイト。(独)大学改革支援・学位授与機構 評価事業部国際課が運営する。

資格の承認

欧州:資格の承認における適切な情報提供とは―高等教育機関向けのガイドライン公表(2021年10月18日)

欧州:「実質的相違」を考える―外国資格承認に関する報告書が公開(2021年9月7日)

【欧州】欧州25か国でマイクロクレデンシャルがすでに存在―MICROBOL報告書(2021年5月25日) 

欧州的アプローチにおけるマイクロクレデンシャル―欧州の教育制度への組込みを目指して(2021年3月24日)

ベトナムの卒業証書、今年からブロックチェーン上で管理へ(2021年3月23日)

ユネスコ:世界規約の実践的ガイド公表。公平で透明な資格審査モデルを紹介(2021年2月12日)

欧州教育圏、2025年実現へ:欧州委員会が示した今後の具体的な取組み(2021年1月25日)

カナダの高等教育、公式証明書の電子化を実現(2021年1月12日)

欧州高等教育圏大臣会合2020(ローマ):ボローニャ・プロセスの発展状況は(2021年1月8日)

学歴の代用は可能か?代替的資格の6つの特徴と課題:OECD報告書(2020年9月3日)

職業直結の短期スキル学習―カナダ・オンタリオ州が進める14のマイクロ証書課程(2020年7月2日)

欧州:学生向けの4つの戦略―オンライン学習を高等教育進学で活用するには?(2020年5月12日)

MBAならどの国でも同じ?欧州5か国が3種類の学位の学習成果を比較―QUATREC報告書(2020年4月21日)

偽造書類の発見に自信のある大学職員は25%―イギリスNICによる調査と事実確認の重要さ(2020年4月21日)

欧州で資格の自動承認は進展しているか―欧州33か国の状況のまとめ(2020年4月20日)

欧州:他国による資格の承認結果をそのまま使うことは可能か―資格審査の簡素化とその課題(2020年4月17日)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響

イギリスAレベルで44.3%がA判定以上:コロナ禍での試験中止の影響とは(2021年10月20日

UNESCO等:新型コロナウイルス流行による教育動向調査に143ヶ国回答(2021年10月18日)

アメリカ: コロナ禍での大学・カレッジの対応を探る―授業形態・学生受入等の動向(2021年7月12日)

2021年:イギリス大学入学資格「GCE Aレベル」試験がコロナの影響で2年連続中止(2021年4月21日)

新型コロナ流行で?アメリカ高等教育の卒業者数が減少(2021年3月31日)

コロナ禍での大学入学、試験範囲や入試方法の変更も:ヨーロッパ等54か国への調査(2020年9月24日)

新型コロナウイルスがもたらした留学への影響―欧州地域に留学する学生へのアンケート結果から(2020年8月13日)

豪政府:自粛中にスキルアップを。短期のオンライン教育に新たな高等教育資格を創設(2020年8月12日)

国際的な学生の移動に新型コロナウイルスがもたらした影響とは―米国・中国間のケース(2020年7月3日)

【COVID-19】遠隔教育対応に向けた高等教育セクターの取り組みーアジア太平洋4か国の事例ー(2020年7月2日)

新型コロナウイルスに対するベトナムの高等教育の対応―オンライン教育の促進、統一試験実施日の変更(2020年7月2日)

イギリスの大学入学資格「GCE Aレベル」試験が中止に:新型コロナウイルス対策(2020年5月27日)