本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

日本の教育制度等についての質問

Q:日本語教育機関での教育は正規の教育制度に含まれますか。

A:日本語の学習を主な目的として来日し滞在する外国人を対象に日本語教育を行う機関のうち、在留資格「留学」を付与することができる機関については、法務省が日本語教育機関として告示で定めています。こちらのウェブサイトに掲載されたリストのうち「別表第一」が現在日本語教育機関として認められている機関です。

また、専修学校、各種学校、または設備・編成が各種学校に準ずる教育機関が日本語教育機関としての告示の対象となります。そのため、日本語教育機関の中には、専門学校(専門課程を有する専修学校)としての認可を併せ持つところもあり、専門学校であれば東京規約における高等教育機関に該当します。

一方、専門学校でない日本語教育機関の中には、文部科学大臣によって準備教育課程の指定を受けた課程を持つところもあります。この課程での学習は、大学に入学する準備のためとされ、正規の教育制度の範囲と認められます。