本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

入学資格の評価全般についての質問

Q:シンガポールやスリランカにおける大学入学資格であるGCE-Aレベルに合格した場合、日本の大学や専門学校に入学する資格がありますか。

A:日本の大学/専門学校入学資格の1つとして「ジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル」(General Certificate of Education Advanced Level: GCE-Aレベル)は、これは英国の大学入学資格として認められている「ジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル」を指しており(昭和23年文部省告示第47号第23号)、英国以外の国の大学入学資格であるGCE-Aレベルは該当しません。

なお、英国以外の国における大学入学資格であるGCE-Aレベルに合格している者は、以下のいずれかの要件を満たすことで日本の大学または専門学校によって入学資格が認められる場合があります。

  1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者(学校教育法施行規則第150条第1号)
  2. 学校教育における12年の課程を修了した者と同等の学力があるかどうかに関する認定試験であると認められる当該国の検定に合格した者で、18歳に達したもの(昭和56年文部省告示第153号第1号)
  3. 大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの(学校教育法施行規則第150条第7号、[※専修学校については第183条第3号])