本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

日本の教育制度等についての質問

Q:高度専門士と学士の違いは何ですか。高度専門士の資格で大学院に進学することができますか。

A:学士は大学(学士課程)を卒業すると授与され、高度専門士は文部科学大臣が認めた専修学校専門課程を修了すると付与される資格です。大学は学術に重きを置いた教育を行うのに対し、専門学校は職業や実際生活に必要な能力の養成などを行います。

標準修業年限はどちらも4年間です。

日本の大学院の修士課程・博士課程(前期)へは、大学を卒業した人や、文部科学大臣が指定した専修学校専門課程を修了した人などが進学することができます。

したがって、修了した課程が大学院入学資格に関して文部科学大臣によって指定された課程であれば、高度専門士が付与されたか否かにかかわらず、大学院修士課程・博士課程(前期)への進学が可能となります。

文部科学大臣指定専修学校専門課程一覧