本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

日本の教育制度等についての質問

Q:短期大学が授与する資格で、短期大学士と準学士の違いは何ですか。

A:1991年7月以降の短期大学の卒業者には準学士の称号が授与されてきましたが、2005年10月からは授与される資格が短期大学士の学位に変更されました。

また、短期大学の卒業者に授与された準学士は短期大学士とみなされることが、法律により定められています。(学校教育法附則(平成17年7月15日法律第83号)第3条)

なお、高等専門学校の卒業者には、準学士の称号が授与されます。