本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

日本の教育制度等についての質問

Q:国際連合大学は日本の大学なのでしょうか。

A:国際連合大学は、東京にある国連大学サステイナビリティ高等研究所において修士課程と博士課程を提供していますが、日本の学校教育法に定める大学ではありません。

同大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された方は、日本の大学から修士を授与された者と同等以上の学力があると認められる者として、博士課程(後期)への入学資格が認められています。(学校教育法施行規則第156条第4号)

また、2014年度には、大学評価・学位授与機構(当時)が国際連合大学サステイナビリティ学研究科に対し第三者評価を実施し、「大学評価・学位授与機構が定める大学評価基準を満たしている」との判断を下しました。

この第三者評価において、機構は、文部科学大臣の認証を受けた機関として、日本の大学に対して認証評価を実施する際に利用していたものと同じ10個の基準に関して、同じ方法によって国際連合大学サステイナビリティ学研究科の評価を行い、大学評価基準を満たしていると判断しました。