本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

外国の学習歴の評価(全般)についての質問

Q:初等中等教育の課程が11年の国において、当該国の大学へ進学したが1年目を修了する前に退学した方については、外国の大学からの転学とみなして大学1年次への入学を認めてよいでしょうか?

A:認められません。

転学とは、同一の学校種間の移動であり、他の大学等への途中年次の入学のことであり、具体的な要件等の設定は各大学の裁量に委ねられています。

大学の場合、海外の大学も同一の学校種であると解されますので、法令上明示されていませんが、海外の大学から日本の大学へ転学することも認められます。

ただし、すでに退学した方については転学とはみなせないことから、今回のケースでは大学1年次への転学は認められません。

(このQ&Aは、文部科学省高等教育局大学振興課法規係作成『大学入学資格ガイド』から引用しています)