本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

高等教育資格承認情報センター(NIC-Japan)の目的・業務

設置趣旨

2019年9月1日、独立行政法人大学改革支援・学位授与機構(NIAD-QE)は、「高等教育資格承認情報センター(NIC-Japan)」を設置しました。これは、ユネスコの高等教育の資格の承認に関するアジア太平洋地域規約(通称:東京規約)に基づく、日本公式の国内情報センター(NIC)であり、高等教育資格の円滑な承認に資する教育情報を提供します。

目的

日本の高等教育資格の国際通用性の確保と、諸外国との円滑な資格の承認に貢献すること。

業務内容

当センターは、以下の業務を行ないます。

(1)日本の高等教育制度に関する情報提供

(2)東京規約締約国を主とした外国の教育制度に関する情報提供

(3)諸外国の国内情報センター(NIC)等との連携

(4)各種調査研究