本ウェブサイトとサービスを快適にご利用いただくため、また、本ウェブサイトとサービスがどのように活用されているのかを当機構で詳しく把握するために、Cookie を使用しています。引き続き本サイトをご利用いただいた場合、Cookieの使用に関して同意されたものとみなされます。

Q&A

外国での学習歴の評価(全般)についての質問一覧

Q: 外国の高校を飛び級して 2 年で卒業したため、小・中学校を含めて学校には 11 年間しか通ってお らず、現在 17 歳の方には、大学の入学資格が認められますか?

Q: 外国にあるインターナショナルスクールを卒業して現在 17 歳の方には、大学の入学資格が認められますか?

Q: 初等中等教育の課程が10年の国の場合、大学の入学資格が認められるためには、10年目の課程を修了した後に、2年以上の準備教育課程を修了する必要がありますか?

Q: 初等中等教育の課程が12年の国において、12年目の課程を途中で退学した後に、文科大臣が指定した準備教育課程を修了した方には、大学の入学資格が認められますか?

Q: 初等中等教育の課程が11年の国において、当該国の大学へ進学したが1年目を修了する前に退学した方については、外国の大学からの転学とみなして大学1年次への入学を認めてよいでしょうか?

Q: 外国の高等専門学校からの編入学は認められますか?

Q: 外国の大学を卒業した方を「学士入学」で受け入れることは可能でしょうか?

Q: 外国の大学を飛び級で卒業した方に大学院の入学資格は認められますか?

Q: 医歯薬系の博士課程(前期)への入学資格について、「外国において学校教育における18年の課程を修了した者」という要件がありますが、これは当該者が大学において学修した分野を問わず、医歯薬系の博士課程への入学資格が認められるということでしょうか?

Q: 海外の大学を卒業し、優秀な成績を収め、学士よりも優れた学位である名誉学士(Bachelor Honours Degree)等の学位を有する方は、博士課程(後期)への入学資格が認められますか?

Q: インターナショナルスクール出身者の入学資格をどう判定すればいいでしょうか。